咲子ブログ

6/14  ダンロップテニススクール根岸月例女子ダブルス大会

こんばんは!!

今日は月例ダンロップテニススクール根岸の女子ダブルス大会&クリニックでした\(^o^)/

今回で前期は最終日でした‼︎‼︎

今回はお天気にも恵まれ、1日みっちり試合&練習が出来たと思います(^^)

試合風景です   ↓↓↓↓

試合風景を見て、自分の動きや、人の動きを見て、勉強&修正をしてみて下さい‼︎

自分がまさかこんな動きをしているとは‼︎‼︎

と驚きや発見があるかと思います。

見て確認して、研究して練習に活かしてみるのもいい練習になりますよ(^^)


今回のランチは横浜という事で、崎陽軒のチャーハンランチ❤︎

ペロリと平らげました(笑)

そして‼︎‼︎

午後は、練習‼︎‼︎

今回は皆さんのリクエストにお答えする形でのレッスンにしました。

まずは、

「スライスが上手く打てない‼︎」

とのご要望だったので、スライスの練習をしました。

スライスはラケット面が上に開いてセットしてしまう方が多いのと、どうしてもボールの下をすくいがちで、ボールが上に浮いてしまいます。

出来るだけラケットを上から斜め前下方向に動かします。

言葉では分かりにくいと思いますので、スライスの動画を見てみて下さい。

動画を見て、ラケットの動き、体の動き、ボールを捉える位置などを見て研究してみて下さいね\(^o^)/

もう1つは

「バックのハイボレーが上手く打てない‼︎」

との事だったので、バックのハイボレーの練習をしました。

特に、後ろに走らされながらのバックのハイボレー。

皆さん焦ってしまい、打点を高いとこで取りすぎてしまい、なかなかボールを飛ばす事が出来ずにいました。

後ろに走らされた場所は、まずは出来るだけ打点に早く入るのは必須なのですが、打点を自分の手元までしっかり落としてみて下さい。

腕が伸び切ったままだと力が入らず、ボールを飛ばす事が出来ません>_<

後ろに走らはれたバックのハイボレーは撃ち抜く事は相当なパワーが無いと出来ないので、出来るだけ空間を使って打ち返していくのが有効的です。

出来るだけ、肘を曲げ自分が力の入るポジションまでボールを引きつけて打ち返して下さい。

後は実践で出来るかどうかです‼︎‼︎

なかなかとっさのことなので、習慣が付いてないといつも通り焦って打ちつけてしまったり、高い打点で取ってしまいがちなので、とにかく焦らず、引きつけて打ち返してみましょう♪

最後にはだいぶ皆さん打ち返せる様になっていたので、これを繰り返し練習して、試合でも使える様になるといいですね(*^_^*)

これで、前期の女子ダブルス大会は終了しました‼︎

夏の2ヶ月間お休みして、9月からまた始まりますので、また詳細出来ましたら、ここでお知らせ致します(^^)

前期ご参加下さった皆様、ありがとうございました☆

また後期お会い出来るのを楽しみにしています(*^_^*)♪

最後に、今回参加して下さった皆様にご協力をして頂き、顔出しOKの方のみにこのイベントの感想を頂きました(≧∇≦)

ありがとうございました(≧∇≦)♪

関連記事