咲子ブログ

6月宮崎未来プロジェクトジュニア育成・強化編^_^

こんばんは!

6/25日はジュニア育成・強化レッスンでした\(^o^)/

 

 

育成、やる事はまだまだありますが、だいぶ上手くなったなーと言うのが初めに感じた事。

やはり12歳までにやれる事を増やし、成功体験をたくさんした方がすぐに身につくんだなと思いました。

まだまだ伸び代と聞かん坊なところがある中で、いかに自由にそして伸び伸びとテニスをさせ、その中で重要な所を抑えていけるかが課題。

私の課題かな?(笑)

課題は山住み。

選手に教わることも多い。

一緒に成長していきたいですね^_^

そして後半は強化レッスン

 


頑張ろうとする姿勢は前よりは出て来たかなと言う印象。

初めて会った時よりもだいぶ表情も豊かになって来ました。

返事は…最初はまたかぁ…と思う感じでしたが、一括入れたらまぁボチボチ返事は出来るようになりました(笑)

挨拶をする、返事をする、イエスかノーかを言う、反応をする。

これはテニスに無くてはならないもの。

一見関係無さそうですが、テニスは一瞬の判断を瞬時に行う競技。

やるかやらないか、改善点をいつまでたっても判断出来なかったり、ミスした事を引きずったり、今何をすればいいか判断するのに時間をかけていたらあっという間に相手に流れを持っていかれますね。

すぐに試合は終わってしまいます。

全仏でも感じましたが、ちょっとした隙が相手に見破られどんどん隙をつかれ、ランキングが全然下の選手にも負けてしまったり。

レベルが均衡している対戦でも、少し怯んだ方の負け、少し判断が鈍った方の負け。

試合は勝敗がつきもの。

負けるものもいて、勝つものもいます。

必ずその差はあります。

それはどんな差なのか。

自分の試合でもいいですし、来月から始まるウィンブルドンでもいいので、試合を見て観察して、見て下さい。

何が違うのか。

きっと何かがあるはずです!!

来月のジュニア育成・強化は7/15日。

詳細はまた後日アップします。

関連記事