咲子ブログ

4/9日  宮崎未来プロジェクト〜一般編〜

こんばんは\(^o^)/

4/9日土曜日は、宮崎未来プロジェクトの女子ダブルスレッスンでした☆

今回は

『並行陣』

がテーマでした。

並行陣での動きや、並行陣になる為の動き、ショットの練習をしました。

  

ダブルスでは出来るだけ前を(ボレー)を取った方がいいので、並行陣の練習は必須です!!

ただ並行陣になるだけでは無く、雁行陣から並行陣になる時のショットの質や、タイミングを良く見極めて前に行かないと逆を突かれたり、逆に自分達が前に行く前に攻められたりしてしまうので、要注意です!!

*アプローチショットの基本ショット

クロスに打つ場合は深く打つ(高さはあまり出さない)もしくは、スライスで低い弾道で打って前に出る。

ストレートロブで前に出る。(相手ボレーヤーの頭しっかり超えたら)

自分が早く前に走れる方は早いボールでのアプローチショットで前に出てもいいとは思いますが、あまり早く前には行けない方は、最初はストレートロブやクロスに深い中ロブを打って、それから前に行くといいと思います(^^)

後、

前に出る時にどこらへんまで出ればいいですか?

とよく聞かれます。

それは、自分が打ったアプローチショットによって違います。

ですが、目安はサービスラインです。しかし、自分の打ったショットによっては、サービスラインの少し後ろになります。

サービスラインの一歩後ろぐらいまでならいいと思いますが、それ以上後ろにステイ(停止)だと遠くなりすぎて、迷ったりしがちです。

注意したいのは、サービスラインから後ろすぎたり、前過ぎたりしないこと。

*並行陣になってから

並行陣になったらまず、足をベタっと止めないこと!!!(まぁ並行陣に限りませんがw)

動きながらボレーをすると言うのが大事です。

ベタっと足を地面につけてしまうと、次に踏み出すタイミングや、スタートがなかなか切れないので、常にスタートが切れる準備をしておきましょう!!\(^o^)/

ボレーを打つ時も足を踏ん張ってボレーをせず、足を動かしながらボレーをすると腕に頼ってブンブン降らずにボレーが出来ますよ!!

後、並行陣になったらムキになって打ってボールのスピードが早くなりがちです。

ボールのスピードが早いイコール自分達に返ってくるのが早くなる。

ので、3〜4回ボレーボレーが続いてしまったら、少し空間を使ったりアングルを使ったりして、ペースを変えてみましょう!!

まだまだ並行陣については書ききれませんが、今回やったレッスンの中で特に注意して練習した事です(*^_^*)

参考になれば是非参考にして練習してみて下さいね☆  

 
今回参加して下さった皆さんです(*^_^*)

ありがとうございました♪
次回は5月21日(土曜日)22日(日曜日)です!!詳細は近々アップします!!

関連記事