咲子ブログ

咲子Tennis☆未来プロジェクト第1弾

こんばんは☆

3月5,6日で宮崎でのプロジェクト第一弾テニスレッスンイベントを開催しました。

咲子Tennis☆未来プロジェクトとは、地元宮崎の活性化をテニスでして行こうと言うプロジェクト‼︎

宮崎のテニス界の底上げをし、宮崎から日本1を出し、世界で活躍する選手を輩出する。

その為には環境が必要です。

その環境を整え、提供して行く。

これがコンセプトにあります。

その第一弾として、一般の部とジュニアの部でイベントレッスンをしました(*^_^*)

今回の一般の部の参加者の皆さん

少人数でしたが、皆さんとても向上心のある方々で、充実した練習になったと思います。

一般の部は女子ダブルスクラスのレッスンを行いました。

やはり皆さんの質問に多かったのがポジョニングの取り方。

ペアが打っている時にどこにいたら良いかイマイチ分からない、ペアが前に上がって来たらどの位置に居たらいいか分からない、自分が前に上がる時にどこまで出て行けばいいか分からない、ポーチに出るタイミングが分からないなどなど…

今回に関しては、皆さん技術はあるのに、毎回打つタイミングが同じだったので相手に読まれやすいという事がありました。

チェンジオブペースと言うのを聞いたことはありますよね?

チェンジオブペースとはそのままの意味なんですが、ペース、リズムを変えるという事です。

簡単に言うと、早く打ったり、遅く打ったり。

ボールの質のチェンジオブペース、打つタイミングのチェンジオブペース。

これをして行くと、より相手は読みにくくなります‼︎

攻めるにも、守にも相手をしっかり見てタイミングを取ることはとても大事です。

ですので、少し相手を見るてから打つ練習をして見て下さい‼︎\(^o^)/

だんだん打つタイミングや、出るタイミング、フェイント入れるタイミング、守りに入るタイミング、攻めるタイミングが分かるようになってくると思います(*^_^*)

6日はジュニア育成の部

今日は雨予報の予定だったのでキャンセルが出て11人と少人数でやりましたが、子供達のやる気でなんとか雨も持ち沢山練習することが出来ました(^^)

ジュニア育成は小学生から中学生を対象に行いました。

ジュニアたちは元気もよく素直で、よく動ける。
でもまだ体も出来ていないので、体の使い方が上手くできない子が多かったかなと思いました。

しかし、少しここを使うといいよとアドバイスをすると、すんなり出来てやっぱり子供は吸収が早いなと感心しました。

特にジュニアは体が小さかったり、非力な子が多いので腕で打つ子が多く、下半身が使えてない子が多いです。

フットワークの練習や、股関節の使い方、体幹の意識の仕方。

これらをしっかり練習して行くとより強い球、より重い球、より球際に強くなると思います‼︎

例えば、練習前にラダーを必ず取り入れる。

メディスンボールを使ったトレーニングを入れてみる。

これは効果ありますよ(^^)

今度やり方を紹介しますね‼︎


ウォーミングアップの風景(^^)

ウォーミングアップや、ストレッチもとても大事な事です‼︎

今回参加した子達は是非今後に役立てて欲しいと思います\(^o^)/

次回は4/9,10の土日に開催致します‼︎

要項が出来次第アップしますね(*^_^*)

*要項がアップされ次第お問い合わせ、お電話で順に受け付け致します。先着順とさせて頂きます。定員一杯になり次第受け付け終了とさせて頂きます。ご了承下さい。

関連記事